プロのメイクアップアーティストがお勧めするアイプチ

IMAの使っているアイプチ メイク師IMAの女装メイクレッスン
IMAの使っているアイプチ

女性でも男性でも「一重」で悩む人はたくさんいると思います。

女性の場合は物心ついた時に周りと美しさを比べ、自分の容姿にガッカリする事も・・・。

その1つが腫れぼったい一重だったりします。そう、それはわたしのことです。

 

sponsored link

IMAとアイプチの出会い

個人的な昔話をします。小学校3年生の頃、大好きな男の子がいました。

 

修学旅行でその子とバスでみんなと一緒に騒いでいた時のこと、クラスで仲の良かった女の子が話しかけてきました。

「ねぇねぇ、あなたのカメラ貸して?笑顔が可愛いから撮ってあげる。」

当時、カメラは使い捨て。修学旅行から帰るまで写真は見れませんでした。

帰って早速楽しかった修学旅行の写真を現像した時のこと・・・

小学校3年生のわたしは絶句しました。

女友達が撮ってくれた写真には満面のブサイクな顔をおっ広げたわたしのアップ写真が写っていたのです。

 

そう、その女の子はわたしを恋のライバルとして見ていました。

 

女子って怖い!あと、わたしってこんな笑顔してるのか。

 

その出来事がすごくショッキングで自分の顔を気にするようになりました。

 

目を大きくしたい!まずわたしが始めたのはアイプチです。
ノリで瞼をくっつけて、二重にします。母が偶然持っていたのです。

こそっと拝借して、小学校3年生からわたしのメイク人生はスタートしました。

 

そして毎日毎日アイプチを続け、少しだけ目を大きく見せることができました。

 

プールの授業ではどうにかアイプチが取れないように高額なアイプチを買って少ないお小遣いを叩きましたし、マラソンの時も汗で取れないよう集中して走ることさえできませんでした。

 

人は、思っているより人のことを見ていません。(特に多くの男性は)

 

人は、人目を気にして生きなくて良い気もします。

 

わたしは過去のショッキングな出来事により、小学校3年生から高校生まで人目を気にして完璧な姿であるよう生きてきました。

 

それは本当にしんどくて、でもどうにもできなくて、誰も救ってくれる場所や人はいなかったのです。(機会もなかった)

 

そんなわたしはずっとアイプチを続けてきました。

メイクの中でも自信があるのがアイプチです。

 

わたしが培ってきた失敗と成功談を少しでも一重に悩む皆さまへ伝授できたらと思います。

 

アイプチと整形

「アイプチ」は使ったことはありますか?

 

生徒様でもよく苦戦しているのがこのアイプチという化粧品。

 

簡単に説明しますと、「液体状のノリ」です。

IMAの使っているアイプチ

IMAの使っているアイプチ

ノリを瞼の上に塗ります。

上と下の皮膚をプッシュ棒で押して引っ付けます。

 

つまり、皮と皮を引っ付けて強制的に二重を作っているのです。

 

今ではこの「アイプチ」様々な名称で糊以外のテープも登場しています。

 

アイプチに関しては他の化粧品よりうんと試してきました。

 

 

わたしは最初に説明した通り、腫れぼったい一重です。

 

ただのアイプチじゃ言うことは聞いてくれません。

 

「売り上げNo1」という腫れぼったいタイプでも効果はありませんでした。

 

そんなわたしは小学校3年生からアイプチを続け、1度だけプチ整形を母にお願いし、聞き入れてもらったことがあります。

 

今では整形も少し偏見が弱くなりましたが、わたしは整形をする人の気持ちがわかります。

 

どうしても、整形をしたいのです。

整形すれば、今の自分から大きく変われると期待しているのです。

 

しかし、何でも限度は必要です。

 

美の感覚というものは時に大きくずれていきます。

 

自由だ自由だと何でも自由な世界は面白くありません。

 

人は1人で生まれて生きているわけではないですし、あなたの身体や顔はあなただけのモノでもありません。

 

少し話が逸れましたが、わたしがいざ整形するぞ!という時の話をします。

 

まずカウンセリングを受けました。

 

「あれ〜、かなり瞼が厚くなってるね。」

 

実は小学校3年生からアイプチを続けていたわたしの瞼はかなり厚みを増し、硬くなっていたのです。そして主治医に言われました。

 

「この厚みならすぐ取れてしまうので出来ません。」

 

整形することも許されませんでした。

 

つまり、アイプチを続けると皮膚は硬くなっていくそうなのです。

 

「最近の子は知らないからね。」と主治医がおっしゃっていました。

 

[ad]
ここで改めてお伝えします。

 

アイプチは目の上の皮膚を固くし、整形も出来ない状態になる可能性があります!!

 

整形失敗に終わったわたしは、仕方なくアイプチを続けました。

 

今はもう、昔より目の上の脂肪が老化現象で減ってきたので瞼の硬さも落ち着いてきました。

お勧めのアイプチ

最後に、わたしが長年試してきたアイプチのレビューを伝えます。

「一重で腫れぼったい目」用のレビューです。

皮膚が薄い人には高評価でも一重にとっては低評価も!参考にしてみてください。
※テープ以外の液体アイプチをご紹介しています

 

コージー アイトーク 8ml

元祖、アイプチ!今ではかなり有名だが当時は「やっと見つけた」と思ったほど知られていなくて良質な商品だった。

水に強いわけではないが長時間持続する。

 

アイトーク 二重まぶた化粧品 スーパーホールド
元祖、アイプチ!の進化バージョン。

わたしの腫れぼったい瞼専用らしいがサラサラしすぎていてそもそも量がつきにくい。

5〜8時間したら取れている場合が多かった。

 

アイトークエクセレント (13ml)
今もあるかわかりませんが当時1800円ほどで少し高額だったのでなかなか使えず。
でも、確かな商品でした。

こちらも「コージー」のものです。アイプチはコージ。

 

キューティキューティZ
匂いがきつい!粘着力も腫れぼったい一重には弱かった。サラサラしたテクスチャ。
中高生の時に少し流行ったがガラス瓶のような入れ物。パッケージは目を引く。

 

オペラ アイプチP
こちらも中高生向けの商品に感じる。昔はよく使っていたが他の商品に惹かれ使用を中断。
良くもなく、悪くもなく。という感じ。

 

アイプチ アイプチリキッドテープN
量が少なく減りが早い。粘着力はまぁまぁだが肌の弱いわたしの瞼は荒れてしまった。
母がこのシリーズを使用していて、小学校3年生で使ったのがこれだったかうろ覚えである。

 

アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー WP

ハケが細くて塗りにくかった。ウォータープルーフということだが水に強くない。
サラサラしている分、失敗したら修正が難しい。

 

高額のウォータープループアイプチ商品

もう廃盤になっているようですが、2本のアイプチとリムーバーセットの4000〜5000千円
ほどの水に強いという商品がありました。

小学生の頃の4000~5000円は高額です!!

両親に頼み込み、購入して使用しましたが液がキツくてヒリヒリして・・・最悪でした。

高額だから良いというものではありません。

また、水に取れにくい分、成分が肌にきつい場合もあります。

目周りは特に皮膚も薄く、液が目に入るとトラブルにも繋がります。

アイプチは手当たり次第試すのではなく、わたしの情報のように本当に信用できる情報を手にして確実なものを使用するようにしてください。

 

腫れぼったい一重の人に、アイテープは困難です。

また、「パテ」のような液が固まるタイプもわたしは失敗しました。

 

買っては失敗して、買っては失敗して・・・

一番しっくりきたのは一番最初に紹介したアイプチです。

 

一重でお悩みの人は是非参考にして練習してみてくださいね!