メイク師IMAお勧め!初心者がまず揃えるべきメイク道具

メイク師IMAの女装メイクレッスン

女装メイク師のIMAです。
今日は、女装初心者様に向けて化粧品の選び方についてお話したいと思います。

 

「メイク、自分でしてたことはあったんですか?」

『ありました・・・でも、やめました。』

 

そうなんです。全くの初心者様がワクワクして始めたはずの女装メイク。

 

必ず、大多数の人はつまづいてしまいます。

 

インターネットの時代ですがこの数多くの情報から、世界でたった1人のあなたに合った化粧品を選び抜くことは宝クジに当たるよりも難しいことでしょう。

 

初心者用メイクキットなどもありますが、嘘ばかり

 

1人1人、肌質も違いますしレベルも異なります。

 

このキットで完璧!な訳はありません。

 

中には、メイク教室で「インターネットの通販で買った」と無名ブランドの化粧品を差し出す生徒様もおりましたが質も悪く、正直お金の無駄だと感じました。(もちろん別の良質な商品をご紹介しました)

 

初心者の生徒様が口を揃えて言います。

 

『何から揃えて良いかわかりません。』

 

そうですよね。聞ける人もいなくて、何が何だか・・・。

 

今回はそうした人々の少しでもお力になれればと、商品名もお付けして初心者様がまず揃えたら良いだろうという化粧品を化粧品の名前も一緒にご紹介します。

 

『あー!買わなきゃ良かった。』とはならない良質なものばかりです。

 

何百名もの生徒様にメイクをお伝えし、数多くの初心者様へ提案し実際に使用しているところを調査したものばかりなので確実です。

 

これ以上確かな情報は世の中にはありません。ぜひ参考にして下さい。

 

sponsored link

初心者がまず揃えるべきメイク道具

メイクボックス

仕切りがあるものもありますが、道具は増え続けます。また、化粧水などのボトルも入ると好ましいのでこのタイプがオススメです。保管した際にバレにくいよう黒色のシンプルなものがオススメです。旅行でも使用できます。

なるべく大きな鏡、そして職人が製作した高級なものが好ましいです。100円均一にも売っていますが、やはり鏡は一生使うものなので良いものをお勧めします。毎日、綺麗な鏡を見ると気分も上がることでしょう。

部屋が暗い場合はこのようなタイプの鏡がお勧めです。卓上なので持ち運びはできません。
拡大鏡も付いているタイプだと細かなメイクが可能なので便利です。どちらも揃えても良いと思いますがどちらも持ち運びには適していないので、どちらか1つで良いと思います。

スポンジ

様々なタイプのスポンジが登場し、販売されていますが初心者様には洗浄も手間となります。
コストよりも最初はお金をかけてでもストレスフリーにメイクを楽しめるアイテムを手に入れましょう。
スポンジの使い捨てタイプです。100円均一でも販売されていますが100円均一のものは何かとトラブルが多いのでこちらをお勧めします。

メイク落とし(クレンジング)

メイク落としも様々な種類があります。オイル、ジェル、液体、等々。
初心者様には肌にも優しく、簡単にメイクがオフできるタイプの「ジェル」をお勧めします。
水の付いていない状態でこのジェルを手に乗せます。
顔に馴染ませ、こんにゃくスポンジというもので優しくぬぐい取ります。(お湯が好ましい)簡単に初心者でもメイクオフ可能です!


化粧水

皮脂が多い人用、乾燥肌用、美白になりたい人用、敏感肌でしっとりしたい人用、若返りたい人用・・・山ほどある化粧水と乳液。
わたしも数々の化粧水と乳液を試してきました。

その中でも、コストも安すぎず、高すぎず、まだ安心して使用できるタイプを厳選しました。
わたしの乾燥肌で確かめてきた化粧水と乳液なので、参考程度にご使用ください。

乳液

なお、オルビスユー 一週間トライアルセットは洗顔料・化粧水・保湿液が全て入った7日間体験セットです。
まずは少量を安価で試したいという方にお勧めです。
開封後でも、30日以内なら返品・交換可能です。

化粧下地

「毛穴」が目立つ男性が多めなのでそうした悩みをカバーできる下地を選びました。
顔全体に塗る必要はありません。鼻周りや頬の毛穴が目立つ部分に部分的に使用します。

ファンデーション(液体)

わたしが初心者様にも一番大事にして欲しいとお伝えしている場所は「肌」です。

肌作りがメイクの綺麗の差を生み出すと言っても過言ではありません。
初心者様でもこの肌のメイクにはこだわりを持って頂きたいのです。
もし、安いファンデーションとこうしたお勧めのファンデーションを比べる場合、女装さんが多く使用している「BBクリーム」と比較してみて下さい。
使えば分かります。いつまでも高額な化粧品に手を出さない女装さんも女性もおりますが・・・。

やはりある程度、値が張るものはそれ相応の効果が見られると感じます。

お粉(固形)

ずっとお勧めしているお粉です。液体のファンデーション後に使用します。
粒子が細かく、初心者〜上級者問わずご使用頂けます。
この2セットはプロの間でも使用されており、女性でも応用してご利用頂けます。

もっと大容量のタイプもありますし、かなりコスパも質も良い商品です。

似たタイプの粒子の細かな道具もありますが、わたし個人は十数年間こちらのお粉を使用し、肌が綺麗だと言われ続けてきています。
ただし、ヒゲが濃い人や隠したい肌トラブルのある人には薄づきなのでお勧めできません。
そうした人々はお粉ではなく、固形のファンデーションをご使用下さい。

パフ

お粉を塗る際に使用します。洗って繰り返し使えますので良質なものをお勧めします。

・アイシャドウ
初心者が苦戦するアイシャドウ。塗る位置を最初から示してくれている商品をお勧めします。
色は茶色。よく、ピンクや黒などいきなり挑戦する人もおりますが自殺行為です。
それらの色は初心者にはハードルが高く、失敗の原因となります。日本人の多くにみられる
「黄色人種」の黄色に会うカラーとして最初は無難な茶色で練習して下さい。

・アイライナー

アイライナーで選ばれがちなのは「黒」の「筆」タイプです。しかし、初心者様の多くはここで失敗をし、「アイライナーって難しいよね。」で止まっています。

初心者様には初心者様に合ったアイライナーがあります。

それをきちんと選んで進められた女装者様はググンとメイクレベルがアップし、メイクアドバイザーにまで登りつめた人もおります。

「茶色」の「クレヨンタイプ」の「芯が柔らかい」ものを選ぶことが重要です。これは触れるだけで線が描けるほど芯が柔らかいです。

最初のアイライナーの練習にうってつけのコスパも良い、最近販売されだしたわたしも愛用しているアイライナーです。

・つけまつ毛
最初は必ず失敗します。100円均一のまつ毛でも良いですが、まつ毛1つでも印象は変わります。
途中から、つけまつ毛でもまだ安くて分かりやすいタイプを選んで下さい。あえて「黒」の「中央」を選択しています。

・アイプチ(糊)

つけまつ毛や二重作りにお勧め!これも何十年も使用しています。
腫れぼったい一重でも二重になれますし、つけまつ毛も取れにくいです。

 

 

・眉マスカラ

明るすぎず、暗すぎず、ナチュラルな茶色で眉毛の印象を薄めましょう。

眉毛のメイクアイテムは他にもたくさんあります。でも初心者でこれまたつまずきやすいのが眉のメイクです。

初心者の場合、「いかに早く眉の印象を和らげられるか」に賭けます。よって、眉マスカラのみで始めて下さい。

とっても簡単ですし、いとも簡単に眉の印象を和らげることができます。

・チーク

いきなりブラシ(筆)などを揃えてメイクをしては、難しさが勝ってやる気が削がれてしまいます。

チークも同様です。ポンポンと叩くだけで完成する簡単なチークセットをご紹介します。

ピンクよりオレンジを選んで下さい。その理由は別の記事でご紹介しています。

 

・リップ
いきなり赤の口紅は避けて下さい!

最初は、口に液体を塗るという行動を身につけます。

「口紅」は衣類にも付きやすく、女性でも今こそ赤口紅が流行っていますが口紅をつけている女性で
似合っている人はほとんどおりません。

それほど、ハードルが高いものなのです。

初心者であればグロスで十分。

もし唇の色が紫などコンプレックスのある場合は別ですが・・・。

この商品はわたしも個人的に使用しています。

艶も出て、唇自体がふっくらと保湿される良質なものです。女性でもこのグロスを知っているだけで美意識が高いと言われます。

 

最低限の道具をご紹介いたしました。

無駄なく集めることが可能で、中級者になっても上級者になっても使えるものばかりです。

 

ハイライト・ローライト・口紅・筆などの技術が必要なものはあえて省いています。

最初につまずけば最悪の場合、メイクが嫌いになります。

 

そうした経験を防ぐためにも、最小限のメイクアイテムを揃えまずは楽しんでメイクすることが大事になってきます。

 

女装紳士のオンラインメイク教室
050-5274-5779(受付10:00~20:00)