彼氏が生涯忘れられないプレゼントのアイデア

相愛

女装メーク師のIMAです。

 

もうすぐクリスマスですね。

カップルやご夫婦の皆さま、
彼氏さまや旦那さまへのプレゼントはお決まりですか?

 

この情報とモノの溢れた時代、数年前は予算に合わせた高級ブランドの財布やネクタイ、もしくは旅行なんかが人気でしたが・・・受け取り側もそうしたプレゼントは特に30代や40代の恋愛経験豊富な人は特に飽き飽きしていると思います。

 

余談ですがわたしはプレゼントセンスが無く、いつもアイタタなプレゼントをあげてきました。

 

例えば爬虫類好きの彼氏には黒い蛇の赤ちゃん(別れた日に脱走して消えたそう・・・!)、
料理好きの彼氏には大阪の千日前で有名な包丁屋さんで手に入れた名前入りの出刃包丁(縁が切れると縁起が悪いプレゼントだそうですね)、
中学校時代にませたタバコを吸っていた彼氏へ自立式の大きな灰皿を贈ろうとしたことも。。(母に止められて失敗)

 

思い出しても「人とは大きく異なるプレゼント」を送り続けてきた過去でした。

 

すっかり今はそうしたものをプレゼントに選ぶことは無くなりましたが、当時は本気で考え、本気でそうしたものをプレゼントしていたんですね。

 

周りはビックリしていましたが、その反応と真逆で当事者の彼氏は大喜び!!

 

わたしの想いは通じたのです!!「こんなプレゼント、初めてだ!!」

 

「お前は本当に俺のことを分かってくれている!!」なんて、可愛がられました。

 

さて、なぜわたしがそうしたプレゼントを厳選してあげていたのかと言いますと、実はわたしは人一倍、彼氏への想いも強く、こだわりも強い、重くて(笑)一途な彼女だったのです。

 

彼氏が絶対にわたしのことを忘れない方法は・・・?と考えた末、
誕生日プレゼントは必ず《サプライズ》そして、今まで付き合ってきた彼女やもし別れてこれから付き合うであろう彼女さえ《再現できないもの》をと考えていました。

 

その結果、最初に紹介したようなとんでもないプレゼントをしていたのですが今となっても当時の彼氏達の間でも忘れることなく「あの時はあんなプレゼントくれたよね〜」と再会して話すときにネタにされて盛り上がったりなんかしています。

 

結果的にわたしの考えは愛を深め、彼氏の記憶に半永久に残すことに成功していたのです。

 

つまり、特に情報もモノも溢れている現代、周りの「普通」に合わせたカタログギフトや財布、遊園地や旅行のプレゼントは記憶に残りにくいんです。

 

せっかく頑張って貯めた貯金を切り崩してあげたプレゼント、「ありきたり」だと思われて忘れられるなんて悲しいですよね。

 

特に男性の脳は、シンプルだとされています。細かな繊細な部分まで覚える能力は女性の方が長けていたりするとも・・・つまり、強烈なインパクトがない限り、小まめで繊細な人でない限り、
贈ったプレゼントのことを忘れられてしまう恐れがあるのです。

 

さらに、もし彼氏に(もしもですよ!)他に彼女がいた場合・・・
彼氏のことを好きだという女性がいた場合・・・お母様でも良いです。

 

プレゼントが被っていたらどうしましょうか。(例えば温泉旅行など)

 

被っていない自信はありますか?

 

多くの彼女は「いいえ」と答えるはずです。

 

そこであなたに提案です!!彼の中で「あなたが1番」だと思っていただきましょう。

 

誰も真似のできない、一生記憶に残す感動する体験をプレゼントをご紹介します。

 

誘われて嫌と答える男性はほとんどいません。
当日までそのプレゼントのことを秘密にしていた人もいます。

 

そして、その体験後の姿はあなたしか見れません。

 

つまり、他の女性は絶対に見れません。わかりますか?
人生で一度きり、彼氏のその姿はあなただけのもの。

 

他の女性が見れない彼氏の姿、わたしは見たいと思います。目に焼き付けます!

 

そして、その姿を見せてくれた彼に愛情を感じます。すべてが、
その日の思い出ごと、宝物になります。彼も反対にそう感じるでしょう…。

 

その体験とは、ご存知の通り「女装体験」です!!

 

彼氏に女装体験をプレゼントして下さい。彼氏は絶対、嫌がる?

 

いいえ、先ほどお伝えしたように、あなたのことを愛していて、
本当に信頼しているのなら、彼は(実は喜んで)身を委ねます。

 

男性の調査で「人生で一度は女装体験してみたい」と答えた人は案外、たくさんいます。ご自身で決断され、お越し下さる紳士もいます。

 

しかし、大体の人はタイミングを待っています。

 

「誰かに誘われないかなー。」「忘年会でやらないかなー。」
「来年のハロウィンにしてみようかなー。」どこかできっかけを待っています。

 

この思いは、女装したことを「変な趣味」「変人」だと思われ、偏見を受けたくないという男性らしい(?)防御反応からきています。

 

なのであなたが最高クオリティの女装体験を提供して差し上げて下さい。

 

きっと彼は、学生の時の女装コンテストで声のかからなかった(かけて欲しかった)彼は、心の中でガッツポーズを取るでしょう。そしてわたしに言います。「彼女に無理やり連れてこられた」と・・・。

 

わたしは今まで何組ものカップルを、信頼を寄せあい女装体験に挑み2人で仲の良い時間をお過ごしになる姿を何度も目にしてきました。

 

この「相愛コース(カップル・ご夫婦向け)」は本格的にはまだスタートしたばかりです。

 

もし他に彼女がいたとして(何度も言って気分を害したらすみません。)、このコースのプレゼント、ほかの彼女に先を越されないことをオススメします。

 

この記事を読んでいる時点であなたがきっとNo.1でしょうが・・・。

 

モノでも、ありふれた体験(温泉や遊園地、水族館など)でも無い、日本でここでしか体験できない最高クオリティの贈り物です。

 

完璧なスタッフが自信を持ってアテンドします。ご安心下さい。

 

是非、あなたの愛する人へ人生一度の最高のギフトを届けて下さい。

 
女装紳士ホームページ

電話番号 050-5274-5779