女装メイク上達のコツ《心がけ一つで劇的にメイクは上達する!》

メイク師IMAの女装メイクレッスン

メイクを始める前に大切なことがあります。

その一つが、自分の置かれている環境、女性とのメイクレベルの差、そうしたことを分析し感じることです。

 

sponsored link

メイクを始める前の心がけ

一口に女装者と言っても様々なメイクレベルが存在するように、女性も様々なメイクレベルが存在します。

私のように小学校3年生からメイクを続け、メイク専門学校に入学し学び、プロのメイクアップアーティストとして何年も修行を積んでいる女性はかなり少ないです。

 

女装される男性の中にも、女性のメイクが好きな人のレベルに達している人は本当に稀で、何百人の女装者様にお会いしてきましたが、メイクの知識、技術、そうしたものがメイク好きの女性を上回る人はほとんど皆無でした。

 

なぜそのような状況が起きるのでしょうか?

 

それは小さい頃から男女と分けられ、メイクが必要か必要ではないかを大人が決めつけて子供に伝えると言う部分があるからです。

 

それだけではありませんが、そうした大人からの影響(周りからの強制)はかなり大きいと感じております。

 

まず女性をメイクレベルに分けてみましょう。

 

今回の記事では、メイクを全く使用しない男性、性同一性障害者(mtf)を含むLG BT、その他の外国人等は省いて説明させていただきます。

 

女性と男性の女装者に分けて説明させていただきます。

 

まず、女性を細分化します。

 

私のように小さい頃からメイクに触れ周りにメイクをしろと言われ、専門学校に入りプロのメイクアップアーティストとして修行を積み活躍している女性を星3つの女性だとします。

 

それでは、星2つの女性とはどのレベルでしょうか。

星2つの女性とは、周囲からメイクを促されメイクを毎日続けていると言う女性です。

特に高価なメイク道具を使用しているわけではなく、技術も向上させたいと願っているわけでもなく、ただ毎日メイクが必要だと感じるしている女性です。

この女性を星2つだとします。

 

それでは星1つの女性は、どんな女性でしょうか。

メイクができるのにしない女性です。

 

しかし周囲の影響によりメイクの知識は最低限持っている状態です。

やろうと思えばいつでもできる状態の人です。

 

最後に星0の女性は、メイクを全くしたことがなくする気もなくずっとすっぴんで過ごすと言う女性です。

 

こんな女性に講演会などで出会うことがあります。

周りの言葉に傷つけられてメイクをする気が失せた。そもそもメイクに興味がない。すっぴんが美人なのでメイクをする必要性を感じない等このすっぴん女性達にも細分化が適用できます。

 

このように4種類の女性に分けることができました。

 

この星に分けた女性達に、次は男性である女装者のメイクレベルを当てはめます。

 

まず、まったくの素人でメイク道具もなく何の情報も持っていない女装者、これから始めると言う初心者様。

この人は女性に置き換えると、星0の女性です。

(気持ちの部分は省いています。意識の高さは星3つかもしれません)

 

 

次に、女装を始めて3ヶ月、メイク道具を揃えYouTubeなど独学で学びメイクを始めた男性です。

これを女性に置き換えると、星1つの女性に値します。

独学には必ず限界があり、他者の評価、正しいプロの意見、などを吸収し復習し、反復することで技術を向上します。

つまり、何十年何百年独学でやったとしても、レベルは同じままと言う恐れもあります。

 

習字と同じように、自分で技術をつけるよりも、先生に正しい文字を聞いてお手本を見てそれを何度も練習し失敗し繰り返し成功することが技術向上の近道だといえます。

これはメイクにおいても同じです。

 

次に、女装サロン女装イベントで出会った仲間たち、女友達に行く情報を聞きながら独学で何度も繰り返し練習している女装者は、星2つの女性に値します。

 

なぜなら、男性を女性に変えるというメイクは、かなり難易度が高く、人に聞いただけでは向上しません。

 

また女装サロンのメイクも、メイクさんによりレベルも異なりメイクを提供するプロではあるかもしれませんが、メイクをきちんと伝えることができるほど勉強している人は皆無だと思います。

 

よって、メイクの向上スピードも遅く、女性と比べても星2つの女性に値します。

 

 

それでは、最後に私が過去に何人かお会いしたことのある女装歴が30年から50年などの歴が長い人たちのレベルです。

これは人にもよりますが、女装歴がたとえ30年から50年など長くても、残念ながら女性の星3つには値しません

 

実際にお会いしてメイクを見て、知識を聞いた時にも感じました。

 

なぜ何十年も続けているのに、メイクのレベルが星3つの女性に値しないのでしょうか?

 

それは、私のお会いした女装者様が昭和時代の女装全盛期とされる時代に活動していたたことが原因として挙げられます。

 

その時代は今よりはるかに女装サロンも少なく、女装メイクをしているメイクアップアーティストも数が少なかったからです。

また、社会からの批判偏見も強く、外出などもってのほかと言う状況だったことを聞きました。

 

女性は思春期に差し掛かるあたりでメイクを学ばなければいけない、美容をしなければいけないと言う環境に置かれる人が多いです。

 

周りから自然とおしゃれや美意識を与えられ、自然にそういった道を進んでいくのです。

 

それに比べ、20代もしくは30代に女装歴ゼロ美容意識ゼロから歩み出した男性はどうでしょうか?

 

その人が何十年女装したとしても、女性が生まれてからすぐに女性として育てられる環境には敵(かな)いません。

 

よって、現段階では何十年女装を続けておられる方でも、プロのメイクアップアーティストの知識や技術を持っていないと言うことです。

 

しかし、近年時代は大きく変わりつつあります。

 

この記事が世の中に発信されているように、様々なツール、人物が登場しています。

 

社会の女装に対する偏見も少しは和らぎました。

 

正直、全員が女装に理解がある人ではありませんし、偏見や差別はずっと続くものだと感じております。

 

しかし、メイク道具メイク知識正しいものを選び習得し続ければ必ず星2つまでのレベルには誰しもがなりえる時代です。

 

さらに星3つまで技術を受けたいという人は、ぜひ私のもとに来て習得してください。

 

また今回させていただいたこのレベルを把握すると言う事は、決して女装者様を批判するためにしているわけではありません

女装者様は、これからメイクを始めるにあたり多くの人と出会うと思います。

 

その際に、自分のレベルを過大評価しすぎている女装者様は周りの人に嫌われる傾向が強く、折角の機会なども台無しにする恐れがあると感じたからです。

 

ぜひ今自分の置かれている環境、メイクのレベルが世の中の人々と比べるとどのぐらいなのかをきちんと把握して歩み出してください。

 

女性の中にもメイクが好きな人嫌いな人がおります。

例えば女性にメイクを聞く際、とてもメイク付きの女性だったらどうでしょうか?

あなたはその女性に対して全くのメイクの素人であるからして、尊敬と言う姿勢を見せなければいけません。

 

それを、例えば少しYouTubeを見て学んだからといって、知ったかぶりの態度をしてしまったらどうでしょうか?

その女性にもプライドや自信があります。

 

より良い関係を築き、周りの人々から支えていただき応援してもらいながらメイクを進めるにあたり、こうした自分の置かれている状況レベルを知る事は最も重要です。

 

まずメイクを始める前にご自身のレベルを確認してください。

 

そうそう、言い忘れていることがありました。
メイク道具もそうですが、全ての肌に触れるものは清潔な状態を保つよう心がけてください。

 

初心者の人に多い道具の放置1位は「ファンデーションのスポンジ」です。

2位は「アイシャドウのチップ」。

その他にもメンテナンス方法がわからない、しなくても良いと思っていた、という理由で不潔な状態のアイテムを
使用し続けている女装者はたくさん存在します!まずはそのアイテムを断捨離し、新しく変えることから始めてみて下さい。