女装男子がメイク道具を買う方法

メンズメイク

メイク教室でお会いする生徒様は様々な人がおります。

 

女装歴30年でメイク教室は初めてと言う女装者様。

これから女装を始めたいと言うまったくの初心者様。

生徒様には初心者様が多いです。

 

そうした人たちがよく困っているのはメイク道具を買う場所と方法です。

私のメイク教室では代わりに買ってくると言う代行購入をしていましたが、この記事をご覧の人はメイク教室にはお越しになられたことがない人も多いかと思います。

 

なので1人でもどうやったらメイク道具を揃えることができるのか、どこで買えるのかと言うことをお伝えしたいと思います。

 

sponsored link

メイク道具を買える場所

インターネット通販

まず1つ目に、1番多いのはインターネットの通販です。

アマゾンは、簡単に早く(当日〜1日)届くようになっています。

楽天も良いのですが、速さと安さを考慮するとアマゾンをお勧めします。

 

昭和時代の女装界では、こうしたメイク道具を買うのも困難だったそうです。
これは昭和から女装を続けているという人々に直接聞きました。

また、昭和時代の数少ない女装サロンなどでは化粧品が高額で販売されていた過去もあったと聞きました。
時代的にも男性が化粧品を手にすることが困難だったのでその分、上乗せして販売していたのだと思います。

百均でメイク道具を揃えると言う話も聞いたことがありますが、個人的に百均のメイク道具は、特に肌に塗るものは絶対買わないように生徒様にはお伝えしています。

 

なぜならば過去、百均でネイル化粧品(マニキュア)から発がん性物質が出たという事件がありました。

なのでファンデーションやアイシャドーにおいても、肌に触れた時点でがんを引き起こす危険性が1%でもあると考えるからです。

 

女装もそうですが、メイクもお金がかかるものです。

 

安ければよいという考えでは、美は成長しません。

高いお金を払えば入れるのかと言うと、そうでもありません。

 

自分に合ったものを見つける旅は時間もお金もかかるということです。

 

女友達に買ってきてもらう

そしてメイク道具を買う場所の2つ目は、友達に代行依頼するということです。

仲の良い友達がいて、女装の話ができそうであれば、カミングアウトをして代わりに化粧品を買ってきてもらうというのも1つの手段かと思います。
行けるのであれば、一緒にドラッグストアなどに行き化粧品を選んでもらうと言うのもいいかもしれません。

しかし、よく聞くトラブルは、女装の服選びやカフェの付き添い、化粧品の購入やメイク方法など、ついつい甘えてしまってその人に手伝ってもらいすぎるということです。
生徒様の中にもそうした「甘え」により、大切な友達を失ったと言う人も何名かおりました。
(相手が疲れて離れていったそうです)

なので特に友達に頼むときには、その人との関係性もありますが「親しき仲にも礼儀あり」ということでプレゼントをする・お金を支払うなど何か手伝ってもらった分の目に見える対価があれば、
途中で関係が終わってしまうということはまだ防げると考えます。

 

また、女装に興味がなくてただの親切心で付き合ってくれる人もいると思いますので、あまり頼りすぎるのも良くないかと思います。(矛盾しますが)その策として、女装イベントに来ている人と友達になるというのが一番的確な友達作りかと考えます。

 

女装イベントに来ている人は女装者だったり女装に興味がある人だと思います。
女装に対しての知識もあるかもしれません。

 

なのでそうしたイベントに行き友達を作るのは一生涯の友達となるかもしれません。

 

自分で買いに行く

3つめに化粧品が売られているお店へ自分で行くと言う方法があります。

これは男性の姿で女性の化粧品売り場、ドラッグストアへ行って買うと言うことなので、躊躇する人がたくさんいます。

 

しかし、近年男性の美容意識も高まり、基礎化粧品位でしたらそこまで抵抗なく買えると思います。

 

レジの人になんて思われるのだろうと考える人もいるかと思いますが、中には女装さんの利用が多いお店もあります。大阪でいいますと難波あたりにはそのようなお店があります。

 

そうした女装さんが多く通っているメイク用品店を探すのも1つの手段かと思います。

 

私がもし男性で女装したくて、ドラッグストアで直接買いたいものだとすれば、お母さんへのプレゼントと嘘をついたり、やはり信頼のおける友達にカミングアウトをしてついてきてもらう手段を選ぶと思います。

 

 

いろいろなメイク購入方法はありますが、自分で全てのメイク道具を揃えると言うのは本当に大変なことです。

不可能に等しいかと考えます。

 

失敗はしていくべきだと思いますが無駄な失敗や時間お金をかけるべきではないと思います。

 

よって私の考えるお勧めの購入方法は、女装を理解してくれる友達を味方につけ、一緒に買い物に行ってもらうということです。

壁は高いですが、百貨店で販売員さんに自分の顔色にあったファンデーション選んでもらう。
そんなことができれば上級者だと思います(でも、女装者に対し偏見を持った人たちから好奇の目で見られる怖さはあります)。

 

女装歴の長い30年、40年、50年の人たちは1人で百貨店に行きメイクをしてもらうこともあるそうです。

まったくの初心者にとってはそうした事は本当に怖いことだと考えていると思いますが、いろいろな経験をされて最終的に百貨店でメイクをしてもらう位になれるといいなと個人的には考えています。
(男性がメイクをするということがもっと自然に受け入れられるように、女装紳士は尽力いたしております!)

 

通販サイトで揃えたと言う人もたくさんおりますが、通販サイトでお得かな?と思うのは筆セットなのです。

後は、いきなり通販で全てを揃えると大体失敗しますので、確かな知識をつけた上で購入するのをお勧めします。

方法としましては、付き添いでメイク道具を選んでいただきそれを使用してたくさんの知識を得て練習を重ねある程度実力がついたら通販サイトでお勧めされているもの、欲しいものを少しずつ買っていくと言う方法です。

 

通販サイトは簡単で早く、頼みやすいと言う利点からメイク初心者の女装者様が利用してしまうと、無駄なお金と時間を割いてしまうと思います。簡単に揃えようとすれば、その分のデメリットが発生するのです。