女性に女装者だと見破られないようにするポイント

女装男子の悩み

「あの人、男だよね?」ヒソヒソ。

外出した時に影で言われたり、直接話しかけられたりする人も少なくはありません。

 

人はそれぞれ考え方も環境も異なります。

 

私個人の考えですが、全人類が女装をYES!ということはまず不可能でしょう。

戦争が無くならないのと同じです。

 

しかし、今は少数派とされていますが、いつか大多数の人が女装をYES!という日は必ず訪れると私は願っています。

皆さまも、そうした世の中を築くべく、内も外も美しい女装者を目指して下さい。

 

sponsored link

女装が見破られる理由

さて、女装に偏見のある人もない人も、どのように女装者を見破るのでしょうか?

 

女友達に聞いた時に即答で「足首!すぐわかるわ!」と言われた時はギョッとしました。

女性の視線って、怖いですね。隅から隅まで見ています・・・。

 

かくいう私も女性ですが、どちらかというと中性的で、女性女性している人が苦手なタイプです。

女性女性しているグループって、めんどくさいことがたくさんありますからね。

 

さて、話が逸れましたが1〜2年前はメディアでよく「女装男子」や「男の娘」が取り上げられていましたね。今と比べるとかなり盛んでした!

 

私も、そうした情報を楽しみながら毎日チェックしていて、ツイッターにあげて紹介し続けていました。

周りの友達からも、私が女装メイク師をしていることは知れ渡っていたので、毎日毎日、次々に女装の新鮮な情報が送られてきていました。

 

その情報の中でも、面白いものがありました。

 

テレビの企画で8人の女性と男性が並べられている状態で、8人中、どこからどこが女装?というクイズがありました。

 

これは女装メイク師としては、やらねば!と感じ、すぐさま不正できないようにと、ツイッターで自分の目で確かめて思った回答を書きました。

そして、結果を待ちました。ドキドキ・・・!

 

その結果、全て正解。

1〜2年前の私は、テレビ画面上でも女性と女装者を見破れるようになっていました。

 

そうした経験をもとに、まずは見破るコツをご紹介します。

 

私はこんな部分をチェックしました。

皆さまには、逆にそこをカバーして女性感を強められたらと思っています。

 

女装を見破るポイント

・仕草→クネクネしすぎていないかどうか

・笑顔→不自然じゃないかどうか

・足首→骨ばっていないかどうか

・もみあげ→もみあげが男性らしいかどうか

・骨感→頬、首筋などに肉はあるかどうか

・喉仏→喉仏が出ているかどうか

・オデコ→丸いかどうか、平かどうか

・身長→高すぎないかどうか

・歩き方→不自然ではないかどうか

・立ち居振る舞い→何かに怯えてないか
※バレるかもという雰囲気があるかどうか

・髪型→隠しすぎていないかどうか

・手→ゴツゴツしていないかどうか

・メイク→完成度はどうか

・声→女性が出せる声の域かどうか

・雰囲気→母性感のある雰囲気かどうか

・動き→大雑把すぎないか、静かすぎないかどうか

・服→季節外れやダサさが目立ってないかどうか

・小物→ヒールが真っ赤とかではないかどうか

・ネイル→綺麗な状態か、ネイルされているか、流行りに沿っているかどうか

・髪の毛→ウィッグかどうか、ウィッグでも綺麗にかぶれているかどうか

 

もちろん、全女装者と女性像にに当てはまる訳ではありません。

 

当てはまるかな?という部分を頭の中で1つずつチェックし、女装者かどうかを当てるのです。

 

それでは、さらにこれらを踏まえ・・・ここをこうしたら女性っぽくなるよ!という部分もまとめました。

これは本当に参考になる情報だと思います。参考にして下さい。

 

・歩き方が自信に満ち溢れていて姿勢が綺麗

・髪の毛が艶やかで柔らかそう(本物感がある)

・話し方がゆっくりしていて落ち着いている

・身長が小柄である

・笑顔が自然で愛嬌がある

・歯が綺麗(清潔感がある)

・爪が綺麗に磨かれている

・ネイルカラーが流行に沿っている

・メイクが上手い&似合っている

・頬に丸みがある

・オデコが丸い

・着ている服がお洒落である

・靴もヒールではなく歩きやすい(ヒールでも歩きやすさ重視する女性が近年増えています)お洒落なものである

・喉仏がない&隠れていて見えない

・小物がお洒落(カバン、ヘアアクセサリー等)

・ヘアアレンジが上手い(女性でもヘアアレンジまでする人は少ないので)

・すね毛、手の毛、眉毛の周りなどの余計な毛の脱毛が完璧である

・雰囲気が優しく母性感が滲み出ている

 

身体的なことで無理なものも、もちろんあります。

 

ただ、最低限の清潔感は誰しもが少し意識すれば可能なことです。男女も関係ありませんが、私の周りの女性は男性よりも清潔感を大切にしている人は多い気がします。

 

なぜでしょう?きっと、作法やお料理、メイクに習字など・・・男性よりそうしたことを嫌でも意識させられる機会が多い場合もあるからでしょうか。

 

さて、私が初めて某女装イベントに行った時の話です。

店内にはたくさんの女装さんがおりました。一人一人の顔をみて、笑顔を振りまいてましたが誰も友達になってはくれませんでした。

 

女装という立場でも、女性に対して偏見があるのかと、悲しくなったことを今でも覚えています。

 

そして、今まで女性イベントの雰囲気しか知らない私は皆さんのトータルをチェックして絶句しました。

あまりにも、一人一人の清潔感のレベルが低かったからです。※綺麗な人も中にはおりました

 

これは、女装界にいる女性には理解しにくいことかも知れません。

 

ただ、私は日本を代表する美容イベントにも行きますし、美容仲間の女性を集めて過去に美容イベントを開いたこともあります。

ネイリスト時代は9名の女性のマネージャーとなり、指揮をとっていました。女性の世界を嫌というほど見てきました。

 

そうした空間と比べると、女装イベントに来ていたお客様達があまりにも女性の清潔感と異なり、これでは男女の差が明確なのが始めてきた人にも丸わかりだなーと思いました。

 

女装の時代
女装で可愛い人がいる

などとチラチラ取り上げられますが、リアルな世界で会ってみればそれは幻想だと気付かされます。

 

もっと1人1人が美しく、女性も憧れるレベルになったら・・・きっと自然に女装の批判は無くなるでしょう。私はその世界を目指しています!

 

まずは女性との清潔感などの差に、個人個人が気づくこと!この記事を見ていて嫌な気分にさせてしまったらすみません。

 

でもこれも、傷つかなくて良いはずの、これからまた入ってくるかもしれない女装仲間のために言ってます。

この世界は複雑すぎて、知識と経験を踏まえてきちんと第三者の目線で言える人が少なすぎますので。

 

本当は女装さん達を団体で女性イベントに連れ出したいのですが、まだそこまで私の力が及びません。すみません。

 

女性以上に美しいとされるドラッグクイーンや、手術をされたニューハーフ様はたくさんおります。

 

しかし、女装だけで女性より美しいとされる人は少なすぎます。メイクや衣装だけでも、努力すれば必ず美しくなれます。

 

皆さま、どうかこのサイトの記事をご覧になり、練習を繰り返し、少しずつ知識と失敗から得た成功を身につけて、最高クオリティの女装者を目指しましょう!